福祉車輌の販売

福祉車両の購入をお考えですか?

福祉車両は多くのタイプがあり、その機能も様々です。東亜自動車では様々なネットワークからお客様のニーズにあった福祉車両をご提案させていただきます。 福祉車両の購入をお考えでしたら是非、ご相談ください。

取扱い車両タイプ

リフトアップシート車タイプ
電動シートの回転や昇降で乗り降りを補助します。
助手席回転シート車タイプ
回転するシートで乗り降りを楽にできます。
 
送迎タイプ
ステップと手すりが付いて乗り降りを補助します。
スロープタイプ
スロープで車いすのまま乗り降りスムーズにできます。
 
リフタータイプ
電動で簡単な操作で昇降するリフトがついています。

リフトアップシート車タイプ

助手席や後席シートが車両の外側にまで回転し、シートを低い位置まで下げることができます。

車いすからの移乗の負担を軽減でき、特に乗車位置の高い福祉車両には有効です。

助手席回転シート車タイプ

足の不自由な人を助手席に乗せる時に、簡単な操作で助手席を回転させ、乗り降りができるタイプの福祉車両です。

車いすは移乗した後にトランクなどに収容するか、あるいは専用の収容スペースを設けている福祉車両もあります。

送迎タイプ

ワゴンタイプの車にステップや手すりが設置されている、お年寄りや足が不自由な人の送迎に適した作りになっています。

車内にも大型手すりが設置されており、複数の方の乗車の際も補助できる作りになっています。

スロープタイプ

車いすを車に乗せる為のスロープが設置されています。スロープを車両後部から引き出して車いすのまま乗車が出来るので車いすからシートに乗り換える手間がいりません。

ただし車いすのままでの乗り心地は、通常の福祉車両シートとは異なる点に要注意です。一般に長時間のドライブには不向きと考えられます。

リフトタイプ

電動リフトが設置されています。リフトを電動で簡単に昇降させて車いすのまま乗車できるのでスロープタイプよりもより楽に利用できます。
 
Copyright © 2009 TOA-CARS All Rights Reserved.